マレーシア不動産をトータルでサポート!
(クアラルンプール、ジョホール、ペナン)
MM2Hは15年の実績、留学もサポート
(03)6661-7683 営業時間  10:00~18:00(日祝祭は休業)〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 水口ビル3F
アパマンショップ
※ レート: 1RM = 26.58円 (2017/10/16 09:07 現在)

ホーム > マレーシア不動産投資で成功するポイント > 6) 成功するためのポイント

マレーシア不動産投資で成功するポイント

6) 成功するためのポイント

1) 現地人に人気の物件を選ぶ

日本人購入者の転売先の多くが現地人になります。従って現地人に人気物件で無いと転売に苦労する、希望する価格で転売が難しいと言う状況が想定されます。

2) 投資家が多い物件には注意!

実需(居住用)でなく投資家が多い物件は、多くのオーナーが賃貸を希望し、高くなって来たら転売しようと考えています。賃貸でも転売でも苦労する可能性があります。

3) クアラルンプールでは都心の物件選択は慎重に!

KLでは都心物件よりは郊外の物件で、高速道路へのアクセスが良好、駅に近い物件の価格上昇が目立っています。賃貸に関しても都心の物件は賃貸市場が限られ賃貸に苦労するオーナーも多くいます。都心の物件選びは慎重さが必要です。
理由としては、1) 現地人で都心に住む人(実需層)が大変少なく、都心の物件オーナーの多くは投資家、2) テナントの殆どは日本人含む外国人駐在員で、彼らは工場勤務者が多く職場が郊外にあるので、都心の物件を借りる駐在員が少ない等の理由によります。

4) 大手優良開発会社の立地良い物件がお勧め!

マレーシアでも開発会社のブランド化が進んでいます。大手優良デベロッパーの物件は、コンセプト、仕上げも良く、完成後も資産価値が保たれるケースが多くなっています。更に賃貸する際も大手優良会社の良い物件にテナントが集まってくるというが傾向があります。開発会社としては以下の企業が人気があります。

  1. Sp Setia
    マレーシア最大手企業で総合力に定評あり。
  2. Ecoworld
    タウンシップや複合開発に定評あり。
  3. UEM-Sunrise
    政府系大手の開発会社で、ジョホールに特に強い。
  4. E&O Properties
    ペナンE&Oホテルのオーナー企業でペナンで存在感が大きく高品質な開発で知られる。
  5. Tropicana Corporation
    Tropican Golf Club周辺を一手に開発し、近年急成長している会社。
  6. Pavilion (Molton):
    パビリオンモールのオーナー企業で、パビリオンブランドでコンドミニアム開発も進め急成長。
  7. Sunway
    Bandar Sunwayと言う町を開発して大手企業で、大学、モール、オフィス、住宅等の総合開発で定評。
  8. Mah Shing
    複合開発に定評がある大手会社で、外観やデザインがモダンで奇抜な点でも有名。
  9. Sime darby Property
    オイルパーム農園をベースにした大手政府系開発会社で新しい町作りに定評あり。
  10. Ireka Corporation
    建設会社兼開発会社で、モントキアラ地域での開発が多い。高品質でデザインも良い会社として定評。
  11. IOI Property
    オイルパーム農園をベースにした大手開発会社で、新しい町作りに定評あり。
  12. Berjaya Land
    様々な事業を展開する財閥グループの開発会社。
* デベロッパー情報の詳細は、別途「開発会社の紹介」を参照ください。