マレーシア不動産をトータルでサポート!
(クアラルンプール、ジョホール、ペナン)
MM2Hは10年の実績、留学もサポート
(03)6661-7683 営業時間  10:00~18:00(日祝祭は休業)〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 水口ビル3F
アパマンショップ
※ レート: 1RM = 26.09円 (2017/07/21 08:49 現在)

ホーム > マレーシア基礎情報 > 5) 人口構成と人口増加率(人口ピラミッド含む)

マレーシア基礎情報

5) 人口構成と人口増加率(人口ピラミッド含む)

 マレーシアは、マレー系、華人系、インド系など多様な民族からなる多民族国家となっています。マレー系、華人系、インド系は、インドネシア、中国、インドといったアジアの新興国であり、地域大国である国々と文化、言語でつながっていることが大きな特徴です。

 マレーシアの人口は、日本の9割ほどの国土に2800万人規模という密度の低さです。フィリピン、ベトナム、タイ、ミヤンマーといった国土のサイズが同じ程度の人口をみてみますと、それぞれ9300万人、8900万人、6800万人、5050万人と、マレーシアよりも2倍から3倍の人口を抱えています。

 現在2800万人程度のマレーシアは、消費市場としての魅力は他の国よりも劣るという側面がありますが、出生率も高く、将来的に人口が増える構造となっています。国連人口調査部では、マレーシア総人口を2020年までに3,299万人、2030年に3,726万人、2040年に4,080万人、2050年に4,346万人と予想しています。

マレーシア政府統計局による 2000年と2010年の年齢別人口分布図
マレーシア政府統計局による 2000年と2010年の年齢別人口分布図