マレーシア不動産をトータルでサポート!
(クアラルンプール、ジョホール、ペナン)
MM2Hは10年の実績、留学もサポート
(03)6661-7683 営業時間  10:00~18:00(日祝祭は休業)〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 水口ビル3F
アパマンショップ
※ レート: 1RM = 25.77円 (2017/08/16 09:12 現在)

ホーム > マレーシア不動産投資で成功するポイント > 5) 日本人購入者が多い物件の価格推移

マレーシア不動産投資で成功するポイント

5) 日本人購入者が多い物件の価格推移

1) KL首都圏 (セランゴール州含む)

物件名 新規売出価格 完成時価格 現在価格 平均利回
マイハビタット2 (KLCCエリア) RM900 (2008) RM1,100 (2012) RM1,000 4.1%
ラマンセイロン (KLCCエリア) RM900 (2010) RM900 (2013) RM900 4.2%
セントメリー (KLCCエリア) RM900 (2009) RM1,400 (2012) RM1,400 4.3%
MK 28 (モントキアラ) RM750 (2008) RM780 (2012) RM780 4.3%
プトリパルマ (プトラジャヤ) RM370 (2008) RM400 (2010) RM500 5.1%
トロピカーナ・ガーデンズ1期
(コタ・ダマンサラ)
RM800 (2012) RM1,100 (2016) RM1,100 5.1%
  • 出所: Iproperty 及び社内調査
  • 価格はスクエアーフィート(0.093m²)当たり
  • は弊社推薦物件
  • 利回りは現在の市場価格と賃貸相場を基に算出
  • まとめ: 都心(KLCC周辺)やモントキアラ地域の物件は、セントメリー以外余り価格上昇がありませんでした。郊外のコンドミニアムの方が価格上昇しています。都心の物件は投資家中心で、実需(居住用)が殆ど居ない為と思われます。それに比べ郊外の物件、特にモール併設、駅近物件は価格がかなり大幅に上昇しています。郊外の物件の方が価格も安く、実需がある為と思われます。

2) ジョホール

物件名 新規売出価格 完成時価格 現在価格 平均利回
インペリア (プトリハーバー) RM850 (2011) RM1,100 (2015) RM1,100 4.4%
ワンメデイーニ (メデイーニ) RM400 (2012) RM600 (2015) RM600 3.7%
モレックパイン3 (モレック) RM500 (2012) RM550 (2014) RM550 5.2%
  • 出所: Iproperty 及び社内調査
  • 価格はスクエアーフィート(0.093m²)当たり
  • は弊社推薦物件
  • 利回りは現在の市場価格と賃貸相場を基に算出
  • まとめ: ジョホールに関してはジョホール市内よりイスカンダープトリ市(旧:ヌサジャヤ)の方が価格上昇しています。但しイスカンダール地区はまだ人口が少なく賃貸に苦労しているオーナーも多くいます。モレックパイン3は日本人の居住の為に開発された物件で、最近は日本人のテナントも増えています。

3) ペナン

物件名 新規売出価格 完成時価格 現在価格 平均利回
キーサイド 1期 (STP) RM800 (2010) RM1,100 (2013) RM1,100 3.6%
エリートハイツ (バヤンバル) RM350 (2011) RM480 (2014) RM480 4.2%
  • 出所: Iproperty 及び社内調査
  • 価格はスクエアーフィート(0.093m²)当たり
  • は弊社推薦物件
  • 利回りは現在の市場価格と賃貸相場を基に算出
  • まとめ: ペナンの価格はどの地域も一般的に安定推移しています。ペナン島が小さな島で土地供給に限界があり、地元に富裕層も多い為と考えられます。