マレーシア不動産をトータルでサポート!
(クアラルンプール、ジョホール、ペナン)
MM2Hは10年の実績、留学もサポート
(03)6661-7683 営業時間  10:00~18:00(日祝祭は休業)〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 水口ビル3F
アパマンショップ
※ レート: 1RM = 26.13円 (2017/05/26 09:03 現在)

ホーム > クアラルンプール > KLCC(ブキッ・ビンタン) > ルセンティアレジデンス

物件検索

クアラルンプール - KLCC(ブキッ・ビンタン)

ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES)

物件名称 ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES)
地区 KLCC(ブキッ・ビンタン) (KLCC Bukit Bintang)
住所 No. 2, Jalan Hang Tuah, 55100 Kuala Lumpur
開発会社 BBCC Development Sdn Bhd
完成(予定)年月 2021年 種別 コンドミニアム
総戸数 666戸 建物階数 47階
施設
  • 24時間警備
  • レセプション
  • プール
  • ジム
  • BBQエリア
  • 多目的ルーム
  • プレイグラウンド
  • スカイラウンジ
交通情報 3路線2駅と直結(モノレール、LRT線Huang Tauh駅、MRT1号線Merdeka駅(新駅))
特記事項 ルセンティアは、クアラルンプール一の繁華街である「ブキッビンタン」地区の新規プロジェクトの住居棟です。

プロジェクト名は「ブキッ・ビンタン シティセンター(Bukit Bintang City Centre)」。
現地ではその頭文字をとって「BBCC」と呼ばれています。

BBCCには、三井の「ららぽーと」やソニーグループの「Zepp」ライブホールの進出が決定していて、注目度の高いプロジェクトです。

BBCCに建設される施設は以下の通りです。

・ショッピングモール(ららぽーと)
・映画館、アトラクション、伝統工芸品マーケット、ライブホール(Zepp)
・80階建てのタワー(この中にオフィス、5つ星ホテル、住居)
・5棟のコンドミニアム
・飲食、衣類、お土産が並ぶアーケード街
・3路線2駅に接続する空中歩道
・区分所有オフィス
・4つ星ホテル
・公園
(下記の動画では、各施設について紹介しています)

そして、BBCC全体の設計を行うのは、世界的に有名な、六本木ヒルズやなんばパークスを手掛けたことでも知られる「ジャーディ」社です。

つまり、このプロジェクトの立地、施設の内容、パートナー企業、アクセス性は他のプロジェクトとは一線を画すものになっています。

今回ご紹介するルセンティアは、5棟のコンドミニアムのうちの2棟です。

ルセンティアは、タワー1が47階、タワー2が33階です。

建物全体のデザインや車寄せ、フロントなどの造りは高級感ある仕上げになります。

33階には、2棟をつなぐ展望台が設置され、35階にはクアラルンプールの都心を一望できるプールがあります。
その他、ジム、ヨガルーム、BBQ設備、パーティルーム、子供の遊び場、50mプールとジャグジー(4階)などがあり、共有設備は充実しています。

一フロアには9~10戸のお部屋があり、エレベーターは各棟に4機設置されます。

お部屋は42㎡のスタジオタイプから81㎡の2ベッドまであります。

一部内装・設備付きで、エアコン、ワードローブ、キッチンキャビネット、コンロ、換気扇、冷蔵庫、乾燥機付洗濯機が無料で付きます。

駐車場は、各お部屋に一台付きます。(デュアルキータイプのみ2台)
管理費は、約RM6.5/㎡(約163円/㎡、RM1=25円)です。
土地形態は、99年の借地権です。

現在(2017年1月)、タワー1のみが販売中で、タワー2は、来春販売開始の予定です。
タワー1は8割以上が成約となり、在庫が少なくなってきました。

ご興味のある方は、是非お早めにお問合せ下さい。

この建物の売買物件

ルセンティアレジデンス おすすめ 1ベッド 51.62m² 2,479万円~ 詳細
ルセンティアレジデンス 1+1ベッド 成約済 82.03m² 4,126万円~ 詳細
ルセンティアレジデンス 2ベッド 79.89m² 3,757万円~ 詳細
ルセンティアレジデンス おすすめ 1+1ベッド 60.82m² 2,885万円~ 詳細